ブログタイトル名を変更お知らせ

一番主流!20万円で購入できるおすすめのゲーミングPCを5選!

当ページのリンクには広告が含まれています。

15~20万円という価格帯は、ゲーミングPCの中でも最も購入層が多い、まさに一番主流と言えるクラスです。

高性能なグラフィックボードやCPUを搭載し、最新ゲームを快適にプレイできるだけでなく、動画編集やクリエイティブな作業にも十分な性能を発揮します。

しかし、選択肢が豊富ゆえ、自分にぴったりの一台を見つけるのは難しいと感じていませんか?

アクア

事実、もっとも需要が多いため、反面数も豊富!

そこで今回は、20万円で購入できるゲーミングPCの中から、特におすすめのモデルを厳選して紹介します。

各モデルの特徴や、どのゲームをプレイしたいかによって最適なモデルも解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

20万円で購入できるゲーミングPC

早速として、予算20万円以内で購入できる商品を紹介していきます、

いつもなら3つぐらいで終わりますが、今回はかなり味濃いものが勢揃いなため、特に個人的に面白そうで現実的な5つの商品をピックアップ

初めて買うなら…マウスのスターターセットで!

出典元:マウスコンピューターより/https://www.mouse-jp.co.jp/

G-Tune DG-I5G60(スターター7点セット)

項目内容
PCのサイズミニタワー
CPUCore i5 14400F
GPUGeforce RTX 4060
RAM16GB
ストレージNvMe SSD 500GB
電源750wBRONZE
保証3年

これからゲーミングPCを始めようという方には、マウスコンピューターのG-tuneのスターターセットがおすすめ!

GPUはRTX 4060、CPUがCore i5なので初めてゲームをする方でも十分な性能を持ちます。

スターターなのでキーボード、マウス、ヘッドフォン、モニター、コントローラーがすべてつくのでこれさえ買ってしまえば、これでひとまず買い物が完了できるほど便利ともいえるでしょう。

ノートPCで購入する

出典元/MSi公式https://jp.msi.com/

【MSI】Cyborg-14-A13VF-4164JP

項目内容
PCのサイズ14インチ/1,6kg
CPUCore i7 13620H
GPUGeforce RTX 4060 Laptop
RAMDDR5 16GB
ストレージMvme 1TB
保証1年

ノートPCの場合はMSIのRTX 4060 Laptopが良いでしょう。

コスパ自体はデスクトップよりかは落ちるものの、それでもモニターとキーボードがつくのでMacノートよりかは遥かに高コスパ!

重さも1.6kgでゲーミングノートPCにしては軽めな部類なので、持ち運びと家で遊ぶ場合の両立できるモデルとしても最適でしょう。

【横置き】テレビ台用の小型PCをお探し

出典元:ストームより/https://www.stormst.com/

NO-144F46

項目内容
PCのサイズ高さ82mm 奥行330mm 幅377mm
CPUCore i5 14400F
GPUGeforce RTX 4060
RAM32GB
ストレージNvMe SSD 1TB
電源650w GOLD
保証

さすがにキューブ型の小型PCよりかは大きいものの、それでも3畳アパートに持ち込む場合でもじゃまになりにくいほどのコンパクトさなので、テレビ台用に置くのにも最適でしょう。

アクア

面積的に机用にはあんまり向かないから、これは実質ゲーム用でいいかも。

それでいてスペックはRTX 4060のデスクトップ、Core i5、なによりもこのスペック帯にしては珍しい 32GBメモリなので、家庭用ゲーム機のような感覚で遊べるかなと思います。

GPU買い替え前提とクリエィティブに最適なモデル

出典元:MDL.makeより/https://mdlmake.shop/
項目内容
PCのサイズ205mm(幅)×400mm(高さ)×423mm(奥行き)
CPURyzen 7 7800X3D
GPUGeforce RTX 3060 12GB
RAM16GB
ストレージ500GB
電源650wBRONZE
保証1年

ゲームを楽しみつつ、クリエィティブもやるならMDL.makeのRTX 3060とRyzen 7モデルがおすすめ!

GPUは3年前登場の旧世代のRTX 3060ですが、このクラスにしてVRAMが多めな12GBもついており、AIやクリエィティブ用途には強力で、初心者にもおすすめできるモデルです。

なお、CPUがゲームには強力なRyzen 7 7800X3Dを採用しており、こちらは最上位となるRTX 4090でも最適な性能になることができるほどつよつよです。

アクア

ただし、RTX 4090やRTX 4070 ti superは消費電力が非常に高いので電源交換は要注意(前者は1200w、後者は850wは欲しいところ)

本当はRTX 4090やRTX 4070 ti superなモデルが欲しいけど、今は高すぎて買えない、けど今すぐPCを買いたいという方に最適でしょう

とにかく性能重視で選びたい方なら…

出典元:Mdl make/https://mdlmake.shop/
項目内容
PCのサイズコスパモデル
205mm(幅)×400mm(高さ)×423mm(奥行き)
CPURyzen 7 5700X
GPUGeforce RTX 4070 Super
RAM16GB
ストレージ500GB
電源750w
保証1年

20万円以内で購入できる中でも性能重視していくなら、MDL.makeのRTX 4070 Super搭載モデルがいいでしょう。

このモデルの特徴として…なによりも20万円以内という価格帯なのに強力なRTX 4070 SuperというGPUを採用している点。

具体的にどれぐらい高いかだが、RTX 3080 Tiクラスの性能があるためWQHDや4Kでも十分に遊べてしまいます。

ただしGPUが強力な反面、ほかのパーツは控えめな性能だったり、見た目もシンプルになっており、ゲームをとにかく快適に遊びたいなら間違いなくこのモデルがいいでしょう。

20万円以内のゲーミングPCの購入する特徴・コツ

今回紹介した20万円クラスという価格は、ゲーミングPCの中でも最も購入層が多い、まさに一番主流と言えるクラスです。

実際に今回数あるゲーミングPCの中でも厳選しても5つ以上もあるほど。

高性能なグラフィックボードやCPUを搭載し、最新ゲームを快適にプレイできるだけでなく、動画編集やクリエイティブな作業にも十分な性能を発揮します。

クロト

結局どれがいいんだろう?

しかし、選択肢が豊富ゆえ、自分にぴったりの一台を見つけるのは難しいと感じていませんか?

そこで今回は、20万円で購入できるゲーミングPC特徴・コツを解説し、自分に合ったモデルを選ぶためのポイントをご紹介します。

価格としては最も多い層

20万円以内のゲーミングPCは、最も購入層が多い、まさにゲーミングPC市場の中心を担うクラスです。

一般ユーザーにとって現実的な価格帯でありながら、高性能なグラフィックボードやCPUを搭載し、最新ゲームを快適にプレイできるだけでなく、動画編集やクリエイティブな作業にも十分な性能を発揮します。

近年のゲームは画質はあまり重視しない傾向に

近年では、ゲームの画質設定を最高にしなくても、ゲームバランスに影響がほとんど受けないソフトが増えてきたため、中画質でも十分に楽しめるケースが多くなりました。

その結果、GPU性能の向上と価格のバランスが取れた20万円以内のゲーミングPCが人気を集めているのです。

GPUはRTX 4060~RTX 4070 Superが買える

20万円以内のゲーミングPCでは、主にRTX 4060~RTX 4070 SuperクラスのGPUが搭載されています。

このクラスのGPUであれば、フルHD解像度であればほとんどのゲームを最高画質設定で快適にプレイすることが可能です。

WQHD解像度でも、多くのゲームで高画質設定でプレイすることができます。

さらに、上位モデルのRTX 4070 Superであれば、4K解像度でのゲーミングも視野に入ってきます。

アクア

とはいえ、192bitのメモリパスがネックなので、個人的にはRTX 4070 ti super以上がおすすめ!

バリエーションが多いのでどこを重視するか選ぼう

20万円以内のゲーミングPCは、15万円以下のゲーミングPCに比べてバリエーションが非常に豊富です。

そのため、購入前に何を重視するかをしっかりと考えておくことが重要です。

ゲーム重視モデル

ゲーム重視の方には、RTX 4070 Super搭載モデルがおすすめです。

RTX 4070 Superモデルは、現時点で20万円以内で購入するなら最も高性能なGPUの一つであり、最新ゲームも最高画質設定で快適にプレイすることができます。

消費電力は220w前後と少し高いですが、4Kのゲームでの遊ぶ場合ぐらいしかこの消費電力にはならないので、実際には低めな170w前後ぐらいが多いと思ってもいいでしょう

クリエィティブ向け

クリエイティブな作業にも利用したい方には、RTX 3060搭載モデルがおすすめです。

RTX 3060は、ゲーム性能だけでなく、動画編集や3DCG制作などのクリエイティブな作業にも十分な性能を発揮します。

ただしDLSSのFGが使えなかったり、消費電力が170w前後とやや高めなため、VRAMが必要じゃない場面(FHDゲーム)ならRTX 4060モデルを買ったほうがいいでしょう。

省エネ重視

省エネ性能を重視する方には、RTX 4060搭載モデルがおすすめです。

RTX 4060は、RTX 4070 SuperやRTX 3060に比べて消費電力が低く、ランニングコストを抑えることができます。

TDP
RTX 4060115w
RTX 3060170w
RTX 4070 Super220w
RTX 4090450w

また、将来的にGPUをアップグレードする可能性がある場合は、CPU性能を重視してGPU性能を低めに抑えたモデルを選ぶのも良いでしょう。

RTX 4070 Superでも解説したが、この数値は最大なので実際にはもう少し少なく済みます。

省エネ性のおかげか、超小型なロープロタイプなどもあるためスペース、消費電力、初期コスト的に最安でコスパの良いモデルとも言えます。

メモリ容量

メモリ容量は、16GBが主流ですが、32GB搭載モデルも選択肢に入ります。

ゲームプレイのみであれば16GBで十分ですが、動画編集や3DCG制作などの作業も行う場合は、32GB搭載モデルの方が快適に使用することができます。

このように、20万円以内のゲーミングPCは、様々なニーズに対応できるバリエーション豊富な価格帯です。

自分のプレイスタイルや用途に合わせて、最適なモデルを選んでください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント(誹謗中傷禁止)

コメントする

目次