ブログタイトル名を変更お知らせ

フロンティアのパソコンは評判悪い?安すぎて壊れやすいか解説!

当ページのリンクには広告が含まれています。
フロンティアのパソコンは評判悪い?安すぎて壊れやすいか解説!

FRONTIERはネット販売を中心とした受注生産型パソコンメーカー会社で、主にゲーミングPCを始めとして様々なPCや周辺機器、ゲーミングチェアなどが発売されています。

そんなフロンティアはセール品のときは非常にコスパが良く、かつヤマダ電機のグループ会社であることから信頼性は高いです。

今回はフロンティアの評判おすすめのPCについて紹介解説していくよ!

アクア

おすすめのPCだけ見たい方は
こちらへクリック(ジャンプします)

PR:FRONTIER
アクア

FRONTIERの注目するおすすめのポイントは以下の通り!

  • セール品は最安のコスパ!相場よりも大幅に安く購入できる
  • 実績30年を誇る信頼度の高さ
  • 日本製を積極的に採用!
  • 5年で故障率3%という安定度
  • 状況に応じて選べる豊富な保証プラン
  • 決済手段も豊富!
  • 上場企業ヤマダ電機の傘下による大手BTOメーカー!

\定期的にラインナップ更新中!希少種のGPUがあるかも?/

\定期的にラインナップ更新中!/

目次

FRONTIER(フロンティア)の情報

スクロールできます
ショップブランド名FRONTIER
会社名インバースネット株式会社
主要親会社株式会社ヤマダホールディングス(9831)
業種電気機器
店舗実店舗10店舗/オンライン
FRONTIER開始日1993年
会社設立日1947年
ショップブランド名FRONTIER
会社名インバースネット株式会社
主要親会社株式会社ヤマダホールディングス(9831)
業種電気機器
店舗実店舗10店舗/オンライン
FRONTIER開始日1993年
会社設立日1947年

FRONTIERが販売している商品

FRONTIERは、BTOパソコンの製造・販売を行うメーカーです。

パソコンのほか、パソコン周辺機器ゲーミングチェアなども販売しています。

FRONTIERのパソコンは、幅広いラインアップが用意されています。

FRONTIERの特徴

FRONTIERはセール品が格安でラインナップもわかりやすいことから、パソコン初心者にとっても最適な手段の一つとなるほどの選びやすいショップとも言えるでしょう。

パソコンのパーツを国産品を積極的に採用

FRONTIERは、パソコンのパーツを国産品を積極的に採用しています。

CPU、メモリ、ストレージ、電源など、多くのパーツに国産メーカーが採用されています。

国産パーツは、品質が高く、故障率が低いのが特徴です。また、万が一故障した場合でも、迅速かつ丁寧な対応が期待できます。

二重検査により故障リスクを最小限に

二重検査により故障リスクを最小限に

FRONTIERは、パソコンのパーツを二重検査を行っています。

一度検査した後、もう一度検査を行うことで、万が一、検査で見つからなかった不良品が混入している場合でも、発見して排除することができます。

クロト

なんで手間かけて二重検査を行っているの??

アクア

パソコンはパーツそのものがぶっ壊れているのか、もしくは相性が悪いのどちらかのケースが多いんだ

これにより、故障リスクを最小限に抑えることができ、安心してパソコンを使用することができます。

フロンティアの強み・メリット

フロンティアの強み・メリット

FRONTIERのメリットは以下の4つが挙げられるでしょう

セール品は価格は相場にして安い

セール品は価格は相場にして安い

FRONTIERはセール品に限って他のBTOメーカーよりも価格が安いのが強みです。

という会話方式に確認していますが、実際のところ他のBTOにくらべてマジでやすいです!

ここがFRONTIERの一番の強みでしょう。

価格の安い理由は人件費削減やポイント制度なし、広告削減、工場が山口県の山奥で土地安とかももちろんあるとは思いますが

クロト

実際にポイントは店側からすれば負債を抱え込むことになります

なので無駄になるコストを徹底的に抑えて安くしているということになります。

あとは実際の工場とかの風景をこの記事で見てもらうとわかりますがかなり広いです。

品質はかなり良い

これだけ安いと

どうせ品質は低いんだろ~

と思われるかもしれません。

一般的にPCは品質を落とすと火事リスク故障リスクがあったり、あとは電源やストレージの質を落とす傾向がありますが

FRONTIERではほとんど質を落としている部分がありませんでした。

アクア

実際に購入したRTX 4090のPCでも電源はしっかり1200wのplatinum仕様となっていて、3万円ぐらいはかかるよ。

おそらくは前述のコスト削減とかで抑えていたりしているため価格は安くなっていると思われます。

安全税の問題は?

にゃもも

安全性とかはどうなの?

安全性についても大丈夫です。

電源とかのパーツは導入する前に工場で動作確認を電源単体組み立て時二重チェックしているので初期不良の問題はかなり少ないようです。

30年を誇るブランド

30年を誇るブランド
出典元:FRONTIER公式サイトより/https://www.frontier-direct.jp/

FRONTIERの歴史は1993年からはじまっており、今年で30年を迎えています。

そんな中でも現在でも事業は続けていたりしていて、ゲーマーからの信頼度は高いと言える証拠です。

いくつかのFRONTIERのPCを利用しているブロガーさんの記事を見ていても好評な声が多かったので信用性は高いと言えるでしょう。

セールは常に開催している

セールと言えば期間限定ですが

FRONTIERのセールはソシャゲーでいう限定ガチャみたいなもんで、入れ替わりにパーツ構成が変わり常に開催しています。

アクア

しかも1年中開催やでー!

FRONTIERのセールは大体大きく2つで、2週間毎に切り替わる短期間のセールと1ヶ月毎に切り替わるセールが開催されています。

にゃもも

セールってどんなものが開催しているんだろう??

具体的なセールは

具体的に実施しているセール
  • 決算セール
  • 正月セール
  • ハロウィンセール
  • 紅葉セール
  • GWセール

など様々なセールが開催されています。

セールはテーマによって開催されるのですが

特に決算セールでは特段に安くなる場合があるので、そのときが最安のチャンスです!

これはヤマダホールディングスグループという財務諸表の結果に響くため、少しでも売れるようにするためより力を入れているからです。

ゴールドコイン

ヤマダは株主からも期待を裏切ってはならんから、どうしても子会社の方まで影響が出てしまうわけだ。

クロト

期待を裏切ると株価は下がってしまい、会社の価値にも影響が出ますもんね…!

なので狙い目は決算がつくセールでしょう。

なお、ラインナップしている商品はランダムであるが、商品によっては次のセールまで継続したり、逆に廃止したりします。

PCのパーツはCPUが1年に1回、GPUが2年に1回と新しい世代に代わります。

売れ域の状況によって継続するか廃止するか決まるので売れる数が少ない場合にはすぐに狙っておいたほうがいいでしょう。

フロンティアのデメリット

フロンティアのデメリット
クロト

フロンティアのデメリットってどんなことが挙げられるんだろう?

FRONTIERのデメリットは以下の4つが挙げられるでしょう。

デメリット
  • CPU/GPUのモデル範囲が狭い
  • カスタマイズの自由度が低め
  • セール商品以外は安くない
  • ノートPCはモデルが少ないしコスパは良くない

CPU/GPUのモデル範囲が狭い

まずひとつ目のデメリットして挙げられるのがGPUのモデルの選択肢が狭いことが挙げられるかなとは思います。

他のメーカーでは基本的にどのモデルが発売しているのに対し、FRONTIERでは購入層が多いGPUのモデルが中心として発売方式になっています。

アクア

中間クラスのものが多い印象やな~

具体的に2024年7月現在では

多く置かれていたGPUラインナップ
  • RTX 4060 Ti 8GB
  • RTX 4070 Super
  • RTX 4070 Ti super

の購入層が多そうなGPUが多く置かれていました。

以前2023年6月頃に購入したRTX 4090でもすら1個しかおいていないので、あまり売れないものとかはそもそも発売しない傾向があるようです。

アクア

あとはRTX 4060 Ti 16GBといったマニアックなものもないね。

そのため、PC上級者にはちょっと物足りないです。

CPUもIntelCPUがほとんど

あとはCPUもほとんどがintelしか使っていないのも特徴かなとは思います。

IntelのCPUはAMDのCPUに比べて性能が高いのに価格が安いのでこだわりがなければ気にしなくても良いかなと思います。

カスタマイズの自由度が低め

FRONTIERはBTOメーカーですが

カスタマイズできる範囲は比較的狭めです。

GPUはもちろんのことCPUマザーボードなども交換できません。

カスタマイズできるところとしては空冷から水冷化、グリスの内容変更、ストレージの変更、電源容量の大容量化等が挙げられます。

ただし、逆を返せばほとんどが初心者の方には十分な構成になっているため、よほどこだわりが無ければそのまま購入するのもありです。

アクア

ただし、そのまま買うとキーボードやモニター、マウスがつかないのでAmazonとか別に買わずに同時に買う場合はセットにしてカスタマイズにしよう。

セール商品以外は安くない

期間限定セール品以外では他のBTOメーカー同じぐらいの水準になるぐらいの価格になります。

アクア

むしろ割高になるものも結構あるよ~!

なお、後述するサポート体制や納期などもセール品と全く変わらないため、基本的にそこまではコスパはよくありません。

モデルの選択肢は広くなるけど、価格は上がるので通常を選ぶのであれば他のBTOメーカーを選んだほうが良いです。

ノートPCはモデルが少ないしコスパは良くない

FRONTIERのセール品は基本的にデスクトップが置かれることがほとんどでノートPCは極稀にあるもののほとんどはないということが多いです。

にゃもも

ノートPCにメリットは??

アクア

ない!

即答で言わせたけど、ASUSやマウスとかで買ったほうが良いのでメリットはなしです。

FRONTIERをおすすめする方

FRONTIERをおすすめする方
クロト

どういう人がFRONTIERがおすすめになるんやろう~?

以上のメリットやデメリットを踏まえると以下のような方にはFRONTIERがおすすめできるでしょう。

おすすめできるかた
  • 初めてゲーミングPCを買う方
  • とにかく安く買いたい方
  • 日本製と信用性を重視したい

初めてゲーミングPCを買う方

初めてゲーミングPCを買う方には、FRONTIERがおすすめです。

FRONTIERは、高性能なゲーミングPCを豊富に取り揃えており、初心者でも安心して購入することができます。

アクア

2024年4月現在はRTX 4060 Ti~RTX 4070 Ti superが置かれていることがほとんど!

FRONTIERのゲーミングPCは、デスクトップPC初心者でも簡単にオーダー注文することができます。

また、マニュアルやサポートも充実しているので、安心して購入することができます。

最新のゲームや高負荷の作業にも対応できる高い性能を備えています。

そのため、初心者でありながらも本格的にゲーミングPCをやりたい方におすすめです。

とにかくコスパよく安く買いたい方

とにかくコスパよく安く買いたい方

とにかく安くゲーミングPCを購入したい方には、FRONTIERがおすすめです。

FRONTIERのゲーミングPCは、相場より1~10万円も安いことが特徴です。

アクア

RTX 4090とかのPCだったら普通は最低でも60万円かかる。
スペックは若干見劣るが43万円程度から買えるがそれでも高コスパ!(同じ性能だと49万円ぐらい)

RTX 4060 Tiでも18万円ぐらいはかかるが14万円台で買える
※2024年1月時点の価格

クロト

最近は円安や人手不足とかでこの価格では買えなくなったけど
それでも相対的に安いわね~

など、2つの例を挙げましたがいずれも相対的に安いということは私自身もYesと答えるほどやすいです。

最近は値上げとかで差が小さくなっているものの、それでもミドルクラス帯のコスパは良いため、価格重視で狙うのもありでしょう。

クロト

でも価格安いと訳ありなんじゃないかな?

安いからと言って品質は全く落ちていなく、ほかのメーカーとほぼ同水準なので安心して使うこともできます。

FRONTIERのPCがなぜ安いのですか?

価格が安い理由としてはいくつか推定されますが

まず工場の土地が山口県の山の中にあるところにあるため土地代が安いこと。

2つ目はCPUとGPUのラインナップが狭いため大量仕入れをされるためコスト削減ができること

3つ目は電話やメールと言ったサポートを人件費削減されていること

によることでコストを抑え込んでいると思われます。

アクア

いずれも品質に直結しないので安心して利用できるぞい!

日本製の商品を活かして信用性を重視したい

日本製の商品を活かして信用性を重視したい

初めて買うからどうしても信用性が高いメーカーが良い方もFRONTIERがおすすめできるでしょう。

FRONTIERのパソコンは、PCケース、電源など、多くのパーツが日本製が採用されています。

日本製パーツは、価格が高いものの品質が高く、故障率が低いのが特徴です。

アクア

発火の事例とかも全く聞いたことありません。

クロト

この点は海外製よりも日本製が優れているところだね!

これまでに多くのパソコンを製造・販売してきた実績があり、高い信頼性品質を誇っています。

FRONTIERのパソコンは、故障率が低いため、安心して利用できる点も大きなメリットになるでしょう。

FRONTIERをおすすめしない方

クロト

逆におすすめしない人はどんな方かな??

逆にFRONTIERのPCがおすすめしない方は以下の4つの方が挙げられるでしょう。

おすすめしない人
  • カスタマイズを重要視したい
  • intel Arc GPUやRadeon GPUにこだわりたい方
  • 早くPCを届きたい方
  • ゲーミングノートPCを買いたい方

カスタマイズを重要視したい

マザーボードやメモリ規格、GPUやCPU、PCケースの選択など、カスタマイズの自由度は他のメーカーに比べて狭いです。

アクア

これはコストを抑えている部分だからいさ仕方ないこと。

カスタマイズを重要視する方にはあまりおすすめできません。

FRONTIERのパソコンは、マザーボードが交換不可となっています。

アクア

マザーボードはPCの寿命を決まる基準となるのでここは慎重に選んでおきたい!!

そのため、マザーボードのメーカーや型番、機能などを自由に選ぶことができません。

FRONTIERのパソコンは、メモリ規格も選ぶことができません。

そのため、DDR4メモリDDR5メモリなど、メモリ規格を自由に選ぶことが不可能。

アクア

ここはあんまり気にしなくてもいい部分だね!
メモリを変えただけでは性能差が感じないため

intel Arc GPUやRadeon GPUにこだわりたい方

基本的にNVIDIAのGPUしか取り扱っていないため、intel Arc GPURadeon GPUにこだわりたい方にはFRONTIERはおすすめできません。

FRONTIERでは、パソコンのカスタマイズ時に、グラフィックカードとしてNVIDIAのGPUしか選択できません。

アクア

極稀にAMDやintel GPUがあるけどそれも少数。

そのため、intel Arc GPUやRadeon GPUにこだわりたい方には、FRONTIERは選択肢から外れることになります。

早くPCを届きたい方

FRONTIERのパソコンの納期は組み立てから行うため通常でも1週間程度、繁忙期になると2週間もかかるため比較的遅めとなってます。

アクア

最近は残業規制等で配送がより人手不足になっているので時期によってはもっと遅くなるかも。

そのため、早くパソコンが欲しい方にはFRONTIERはおすすめできません。

アクア

ただし、即納モデルはPC構成が完成しているので翌日配達で早くすることはできるよ!

早くパソコンが欲しい方には、ドスパラといったメーカーへ検討することをおすすめします。

海外発送には対応していない

日本国外に住んでいる場合はFRONTIERのPCは買うことができない点も要注意です。

近年はグローバル化が進む現状ですが

FRONTIERは国内輸送のみとなっているため海外に発送することができません。

また、日本国内を想定しているのでコンセントの穴も国内仕様を前提にして送られます。

海外に移住する場合はコンセントを差し替えないといけないところも注意しておきましょう。

アクア

もし国内購入して、海外とかで使う場合は保証対象外になるのでそこは自己責任でな!

おすすめセール品のPCをピックアップ!

さて、長くなりましたが、ここでようやくおすすめのFRONTIERのPCをピックアップしていきます!

PC初心者/プログラミング程度なら

出典元:FRONTIER公式サイトより/https://www.frontier-direct.jp/

FRGKB760/WS402/NTK

項目内容
CPURyzen 7 5700X 
GPUGeforce RTX 4060 Ti 8GB
RAM32GB
ストレージMvme SSD 1TB
電源600w BRONZE 
保証1年
この商品は2024年7月13日に更新

パソコン初心者の方、マイクラのプログラミング学習目的であればこちらのRTX 4060 Ti GPU搭載がおすすめ!

性能的にもVRAM容量的にも画質はFHDぐらいまでが限度ですが

殆どの方ならこのスペックでも十分快適にプレイできます。

アクア

なにせRTX 3070とほぼ同等クラスだしな!

価格もメモリが32GB、RTX 4060 TiのGPUを搭載しながらも17万円前後とかなり格安と言えるでしょう。

光るPCが欲しい方向け

出典元:FRONTIER公式サイトより/https://www.frontier-direct.jp/

項目内容
CPURyzen 7 7800X3D
GPUGeforce RTX 4070 Super
RAM32GB
ストレージMvme SSD 1TB
電源750w GOLD
保証1年
この商品は2024年7月13日に更新

光るPCケースがほしいなら、こちらのPCケースがついたモデルがおすすめ!

価格は27万円前後からですが、CPUがゲーム最強のRyzen 7 7800X3Dで、GPUはRTX 4070 SUPERでメモリ32GBも搭載しているためコスパ自体は割と良いです。

4K画質で重いゲーム/AI利用目的なら

出典元:FRONTIER公式サイトより/https://www.frontier-direct.jp/

項目内容
CPUCore i7 14700F
GPUGeforce RTX 4070 Ti super
RAM32GB
ストレージMvme SSD 1TB
電源850w GOLD
保証1年

4Kのゲームを楽しむのであればRTX 4070 Ti superのGPUを搭載したこちらのPCがおすすめ!

価格も30万円程度なのでハイエンドながらも手が届きやすいかなと思います。

まとめ

今回はFRONTIERの評判についてじっくりと解説していきました。

アクア

以上のことを踏まえると

まずはFRONTIERの強みでは

FRONTIER PC
メリット
  • セール品に売られている商品が圧倒的に相場より激安!
  • セール品のPCスペックはシンプルに記載していて初心者でもわかりやすく、ほとんどカスタマイズなしで買えるレベル
  • 上場企業の大手家電メーカー「ヤマダホールディングスグループ」の子会社による安心感の強み
  • 決済手段が広く、支払いに困ることが少ない
  • サポートの手段が広い
  • パーツが日本製を積極的に採用していて品質も全体的に高品質の水準
  • 30年以上の実績を持つ信頼性が高いBTOメーカー
デメリット
  • 注文してから発送期間が長め(役1週間以上かかる)※ただし即納品の商品は早くつく
  • セール品の殆どはデスクトップPCのみでノートPCは全く無く、あってもあまりお得ではない
  • カスタマイズの自由度が低めで上級者に向かない
  • GPUのほとんどがNVIDIA製品
  • セール以外は通常のBTOメーカーと価格が変わらない
  • 電話保証時間は短め
  • 海外発送は不可
にゃもも

パソコン初心者でもお金に困っているけどゲーミングPCが欲しい方に優しいBTOメーカーだね!

とにかくここまでで一言を踏まえると

とにかくFRONTIERで買うならセール品は絶対に見ておけです!

PR:FRONTIER
アクア

FRONTIERの注目するおすすめのポイントは以下の通り!

  • セール品は最安のコスパ!相場よりも大幅に安く購入できる
  • 実績30年を誇る信頼度の高さ
  • 日本製を積極的に採用!
  • 5年で故障率3%という安定度
  • 状況に応じて選べる豊富な保証プラン
  • 決済手段も豊富!
  • 上場企業ヤマダ電機の傘下による大手BTOメーカー!

\定期的にラインナップ更新中!希少種のGPUがあるかも?/

\定期的にラインナップ更新中!/

質問コーナー

FRONTIERのGPUのラインナップはナニが置かれていることが多いですか?

2024年4月現在、セール品ではRTX 4060 Ti、RTX 4070 Super、RTX 4070 Ti Superがほとんど占めています。
他の商品はマイナー扱いなのかRTX 4080 Superが1個程度やたまにRTX 3050やRTX 4090が置かれている場合があるため、メインストリーム向けとも言えるでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次