ブログタイトル名を変更お知らせ

格安で性能最高?予算15万円で購入できる新品ゲーミングPC

当ページのリンクには広告が含まれています。

ームを存分に楽しみたいけど、高価なゲーミングPCはちょっと手が届かない…そんな方におすすめなのが、予算15万円で購入できる新品ゲーミングPCです。

近年は技術の進歩により、15万円という価格帯でも十分な性能を備えたゲーミングPCが続々と登場しています。

しかし、種類が豊富すぎてどれを選べばいいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、15万円で購入できるおすすめの新品ゲーミングPCを3つ厳選してご紹介します。

いずれもフルHD解像度で快適にゲームプレイできる性能を備えており、初心者から中級者まで幅広いゲーマーにおすすめです。

記事では、各PCの特徴やスペックを詳しく比較検討し、あなたにぴったりの一台を見つけるお手伝いをします。

15万円で夢のゲーミングライフを手に入れましょう!

目次

予算15万円で買えるおすすめのゲーミングPC

予算15万円になると10万円と比べて選択肢がかなり増えてきますが、それでもゲーミングPCとしても最低限のレベルなため、商品は比較的少なめ。

その中でもおすすめのモデルとして3つ紹介!

15万円で最もおすすめするモデル

項目内容
PCのサイズ16インチ/2.3kg
CPURyzen 5 7535HS
GPUGeforce RTX 4060 Laptop
RAMDDR5 16GB
ストレージNvne 500GB
保証3年

15万円以内で最もおすすめがマウスコンピューターのRTX 4060 LaptopのノートPCです。

クロックが高いRyzen 7000seriesのCPUを採用しつつ、GPUもRTX 4060 Laptop搭載なため必要十分にゲーム性能を持ち、影MODやFPSゲームとかも問題なくできるでしょう。

サイズが16インチで重さが2.3kgとかなり重めのため、基本的に家に使う用と思ってもいいでしょう。

価格帯性能重視で狙うなら

出典元:マウスコンピューター/https://www.mouse-jp.co.jp/
項目内容
PCのサイズ
CPURyzen 5 4500
GPUGeforce RTX 4060 Ti
RAM16GB
ストレージNvme 1TB
電源750wBRONZE
保証3年

15万円以内でとにかく性能を追求するなら、マウスコンピューターのRTX 4060 TiのPCが良いでしょう。

GPUがRTX 4060よりもグレードが上なRTX 4060 TiはFHDで240Hzも十分な性能を持ち、マイクラ以外でもAPEXや4K原神といった用途までも使うこともできます。

ただし、GPUに特化しているためCPUはRyzen 5 4500に格下げしており、メモリも16GBしかないことからクリエィティブには向かず、あくまでもゲーム用と割り切っていきましょう。

NPU採用のCore Ultra CPUを使いたいなら

出典元/MSi公式https://jp.msi.com/

MSI【Claw-A1M-003JP

項目内容
PCのサイズ7インチ
CPUCore Ultra 5 135H
GPUインテル Arc グラフィックス
RAM16GB
ストレージMvme SSD 512GB
電源
保証

15万円の予算で持ち運びを考慮するならこのモデル。

先程の上記2つと比べるとポータブルなため性能が格段に落ちるわけですが、Claw A1モデルにはAIチップ搭載しているCore Ultra CPUが搭載されています。

一応ゲームもできるほどの性能があるので軽く持ち運びしながらゲームをするなら選択肢として有りでしょう。

15万円のゲーミングPCは最低でも欲しい予算です。

前回紹介した、10万円以内と比べてもまともなゲーム用のGPUがなかったため、この差がかなり大きいとも言えるでしょう。

相場的に13万円からが多い

15万円という予算でゲーミングPCを探すと、13万円台から販売されているモデルが多く見られます。

中には10万円台で購入できるモデルもありますが、性能面で妥協が必要となる場合が多いため、最低でも13万円程度の予算は確保しておくと良いでしょう。

アクア

10万円と15万円だと、4倍以上もゲーム性能が違ってくるから、ここは落としたらだめやで!

デザインは基本的にシンプルなものが多い

15万円ゲーミングPCのデザインは、基本的にシンプルなものが多いです。

派手なイルミネーションやゲーミングらしいデザインを好む方には物足りないと感じるかもしれませんが、シンプルだからこそどんな部屋にも合わせやすく、飽きにくいというメリットもあります。

近年は、ホワイトやブラックなど、インテリアに馴染みやすいカラーバリエーションも増えています。

CPU

15万円ゲーミングPCに搭載されているCPUは、AMD Ryzen 5 4500やRyzen 5 5500が主流です。

Intel CPU搭載モデルは少なく、選択肢が限られている点に注意が必要です。

アクア

コスパで見たらIntelの方が良いけど、最安がまともにないのでこの価格帯はAMDのRyzen一択!

Ryzen 5 4500/5500は、6コア12スレッドで処理能力が高く、価格以上の性能を発揮します。

ゲームだけでなく、動画編集や配信など、幅広い用途で快適に利用できます。

GPU

15万円ゲーミングPCのGPUは、内蔵GPU搭載モデルが主流ですが、一部ゲーム用に適応できる単体GPU搭載モデルも存在します。

この価格帯の単体GPU搭載モデルで主流なのは、NVIDIA GeForce RTX 3050 6GBです。

RTX 3050は、フルHD解像度であれば軽めのゲームであれば快適にプレイできますが

個人的にRTX 3050 6GBはガチでおすすめできません。

というのも8GBモデルでもRTX 3060との差が1.5倍、RTX 4060だと1.7倍ぐらいも違うため、高画質でプレイしたい場合は性能不足を感じる可能性が高いです。

アクア

現環境においては単体GPUなら最低でもRTX 3060は欲しいレベル。
それ以下なら内蔵!

そのためRTX 4060RTX 4060 Ti搭載モデルも検討しましょう。

RTX 4060/4060 Tiは、RTX 3050よりも大幅に性能が向上しており、場合によってはWQHD解像度での高画質プレイも可能です。

しかし、RTX 4060/4060 Ti搭載モデルは、15万円という予算では選択肢が少ないですが、RTX 3050とRTX 4060の性能差は非常に大きいため、予算が許す限りRTX 40シリーズ搭載モデルを狙うことをおすすめします。

まとめ

今回は15万円以内で購入できるゲーミングPCについて紹介をしていきました。

15万円になるとPCの中でも少し高額になる部類ですが、それでもまだまだ格安な方。

一番多い予算20~30万円になると選択肢がかなり増えるので、個人的にもう少し予算を用意しておくことをおすすめします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次