ブログタイトル名を変更お知らせ

Youtubeにアップロードする画質サイズは?【Minecraftユーザー向け】

当ページのリンクには広告が含まれています。

この記事は日本語版のみ公開です(多言語非対応)

グリーンリーブ

MinecraftのYoutubeの動画、どのサイズにしようか迷っているけど、どのサイズがちょうどよいだろうか?

AQUA

動画投稿でも始めたのかな??
じゃあ今回はYoutube向けの動画投稿の画質についてMinecraft向けに特化した内容で解説していくよ!

今回の記事では以下のユーザーがおすすめである!

条件でこんな方におすすめ!
  • MinecraftでYoutubeを上げようとしているもの
  • 通常の横動画で始めようと考えている。
目次

Youtubeの画質はどんなサイズがあるの?

まずおさらいとしてYoutubeの画質はどんなサイズがあるのかといえばだが

2023年11月現在は144p、240p、360p、480p、720p、1080p、1440p(WQHD)、4K、8Kが一般的である。

個人的には

8K現時点での最高画質、ただモニターがほとんどないのでほぼ意味ない
4K
おすすめ!
現実的な最高画質、ただしマイクラの場合はスペック面のハードルが高すぎるため採用例は少なめ
1440p4KとFHDの中間点、ゲームでも使われるケースがあるが、上記の2つが主流なためその立ち位置が中途半端なのかYoutuberでも採用例は少ない。
1080p
おすすめ!
2023年11月現在の最も主流な画質、スマホであれば8Kぐらいのレベルでスマホユーザーはこれ以上きれいにしても見分けつかない。
720p一昔前の主流画質、2015年ぐらいは高画質であったが、最近はこの画質で投稿するのは低画質扱いされるため、今からはあまりおすすめしない。
480pYoutube開始当初では最高レベルと言える水準だった。
ただし今はほぼ見なくなっているためおすすめしない
360pYoutube開始当初の主流画質、今の時代は低い画質扱いのためおすすめできない。
240pYoutube開始当初は最低画質
144pあとから追加された、現状の最低クラスの画質
でも見る人はほぼいない

というのが主観である。

画質だけじゃなくフレームレートも考慮

今回は画質についての解説だが、フレームレートも忘れてはならない。

フレームレートは1秒間に表すコマ数のことを意味する。

イメージで言えば1秒間に紙が何枚表示されるのかをイメージを持っていればいいだろう。

なお、2023年現在は60FPSが一択だ。

そもそもYoutubeは60FPSが限度であるため、これ以上のスペックにしても意味がない。

逆に30FPSはゲームにおいてカクツキによるストレスが半端なく大きい。

それはゲームプレイするだけでもなくYoutubeを視聴するにもストレスが影響がある。

理由は動きが激しいため。

マイクラは3Dゲームで動きが激しいので実況プレイであればやはり60FPSぐらいはほしい。
そのためそれ以下になると1秒あたりのコマ数以下になって違和感を感じてしまう。

そういった観点から、特に理由がなければ60FPSがベスト言えるだろう。

ただし、ストーリー動画とかしかやらないのであればフレームレートを下げて24FPS30FPSがおすすめである。

AQUA

これらの数値は映画やTV動画で使われる数値でもあるよ

大手Youtuberの動画の画質は?

いろんな方のマイクラを中心としたYoutuberさんがどれぐらいの画質なのか、最新動画を参考に調査してみた。

  • ヒカキン…4K60fps
  • まいぜんシスターズ…1080p60fps
  • カラフルピーチ…1080p
  • 〇〇の主役は我々だ…1080p60fps
  • ちろぴの…1080p60fps
  • ぷちぷち…1080p60fps
  • いんく…1080p60fps
  • マイクラまとめ局…1080p
  • 和音Games…1080p60fps

このように基本的には1080pがほとんど採用されている。

結論

Minecraftは意外にも重くなりやすいゲームなので基本的には1080p一択とも言える。

正直に体感的に言えばWQHDや4Kでの録画環境とかでは大半のGPUは快適にプレイは厳しい言える。

厳しい理由は

  • チャンクで動作が変わる
  • Java版は動作最適化の問題が抱えている
  • 影MODが重すぎて60FPS維持する条件がきつい
  • 更に動画録画や配信のエンコード等でFPSが下がる

とはいえ、逆に720pは今の時代では画質が悪いと言える水準レベルなのであまりおすすめしない水準になっているのも事実だ。

RTX 4090等のGPUだったらSEUSの影MOD入りでも4Kは可能

コレは実際に持っているので実体験だが、RTX 4090などの高性能GPUを持っている場合はMinecraftの影MODを入れたとしていても可能と言えるレベルである。

実際に4K画質でプレイしたところ90FPS前後は出ていたのでFPSは厳しいけれど可能と言える。

しかし、RTX 4090自体がそもそもかなり高価なGPUであること、大手Youtuberでもほんの一部だけしか採用されてないことを見るとあまりメリットが大きくないのが現実的であることがわかる。

PCスペック

MinecraftでYoutube動画投稿をしていくのであればPCは必須と言えるだろう。

PS5などでも可能だが、本当の面白みで行くならやはりPC一択といえる。
その理由はMODとか動画編集とかなどだが、今回は詳細は省く。

ただ、Minecraftの場合はCPUのボトルネックが少ないゲームなので基本的にはGPUだけさえ交換するだけでも効果は十分すぎるほど大きい。

AQUA

ただし、動画編集などをする場合を考慮するとCPUは第13世代ではCore i5以上はほしいところ、メモリも最低でも32GBは望ましいところである。

によって今回はYoutube動画投稿向けに最適なMinecraftの最適なGPUを紹介!

1080pRTX 3060
1080p影MODRTX 4060 Ti/RX 7700 XT
WQHDRTX 3060
WQHD影MODRTX 4070/RX 7800 XT
4KRTX 4070/RTX 4070 Ti/RX 7800 XT/RX 7900 XT
4K影MODRTX 4090
SEUSを基準/動画編集は別途
注意点

掲載しているGPUはいずれもPcel4.0規格のものであるため、3.0環境になると性能が落ちる場合がある。

そのため古いCPUなどを使っている場合は性能が思った以上に出ないこともあるので、intelでは第9世代以前、AMDは第2世代以前の場合は買い替えをおすすめする。

迷ったら RTX 3060(12GB)

GPU選びに迷ったら、とにかく RTX 3060がおすすめ。

というよりYoutube活動をするなら今の時代では最低でもこのクラスはほしいぐらいである。

RTX 3060は性能的に控えめだが、ビデオメモリが12GBもあるので動画編集でもかなり有用的だ。

影MODとかも少し上のRTX 4060 Tiに指定しているが、軽い影MOD程度であれば RTX 3060でも十分に可能だ。

AV1エンコード、DLSS FGが使えない点がデメリットだが、そこを使わない場合は別に気にしなくてもいいだろう。

8GB版に注意

RTX 3060には他にも8GB版が存在するが、12GB版に比べて性能がかなり落ちると報告されているので間違えて購入しないように気をつけておきたい。

動画投稿でもビデオメモリをかなり使うのでやはり多いほうが良い。

最近は12GB版に比べてあまりにも売れないからなのか数は結構減っているみたいようだが、念のため注意しておきたい。

影MODの運用を視野しているなら 無難にRTX 4070

影MODを入れてプレイをするなら、バランスの良いRTX 4070がおすすめだ。

価格は決して安くないが、どの影MODも十分に動かすことができる。
PC2台なくとも普通に配信や録画は可能レベルなので

また、地味に嬉しい点がAV1エンコードが使えるのでファイルが軽くすることも可能な点だ。

¥103,323 (2024/05/27 04:55時点 | Amazon調べ)

4K影MODをやるなら RTX 4090

4Kの影MODしながらYoutubeをするなら RTX 4090しかない!

というぐらい影MODは非常に重い証拠でもある。

もし4Kで影MODを入れながらのYoutube活動をするのであれば迷わず RTX 4090がおすすめだ。

¥310,000 (2024/05/25 16:38時点 | Amazon調べ)

ただ、最近は中国によるGPUの規制の影響か、すごい価格が高いので、性能の妥協点ですればかなり安くなったRTX 4080でも狙っていくのも有りだ。

AQUA

2023年11月現在、RTX 4080とRTX 4090の価格差が13万ぐらい…!

RTX 4080はライバルに負けているために値下げ傾向の一方で、ライバル不在のRTX 4090は相変わらず変わらないままだ。

ただ、前述の通りRTX 4090でも90FPS前後(録画なし)とギリギリだったため、場合によっては60FPSを落ちる場合があるなどの問題もあるだろう。

まとめ

今回はMinecraft向けにYoutubeの投稿するならどの画質が良いのかを解説してみた。

  • YoutubeでもMinecraftでも2023年現在は1080pが最適な状況
  • 大手Youtuberでもほとんどが1080pとなって投稿しているケースが多い。
  • マイクラの場合WQHDや4Kの画質になると要求するスペックが高くなり、ほとんどの方が現実的じゃないと言えるレベル。

という感じで今の時代でもやはり1080pが最適なことは間違いないだろう。

ただ、最近は4Kも随分と安くなったもので現実的なレベルになっているのも事実で、もし先行的に行うのであれば4Kで動画投稿するのもありだ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次