ブログタイトル名を変更お知らせ

Conoha For Gameとxserver For gameのマルチサーバー比較!

当ページのリンクには広告が含まれています。
にゃもも

そういえば、xserverとConohaでは、結局のところ使ってみてどっちがいいのかというのはあるのかな?教えてほしいニャン!

アクア

そうだなー!今回実際に2つのサーバーを使ってみて、どっちがいいのかを結論を出そうか。

というわけで今回はConoha For Gamexserver For Gameの2つのサーバーを比較したうえでどっちがおすすめかを解説していきます。

今回の記事は基本的なところを前提にした内容で解説するつもりでいますので、2つのサーバーをもっと知りたい方はこちらの2つの記事をご参考にどうぞ!

目次

Conoha For Gameとxserver For Gameの概要

まずはConoha For Gameとxserver For Gameの比較です。

Conoha For Gamexserver For Game
利用期間利用課金/1/3/6/12/24/36か月1/12/24/36か月
プラン1/2/4/8/16/32/64GB2/4/8/16/32/64GB
月額価格¥493~¥830~

前提:プランの基本的な部分はほとんど同じ

まず今回の記事ですが、xserverとConohaとも基本的なスペック部分についてはほとんど同じなので

ハードウェアのスペック周りについては割愛していきます。

アクア

これはもう本当にバチバチで、ここを比較してもしゃーない!

クロト

結局のところは今回は細かいところが大事なんですね。

見た目のスペック上は確かに同じなのはまちがいないです。

けど、実際に使ってみないとわからないところがほとんどなので、主に今回は利用者にとって重要性が高いながらもあまり公表してこない部分をメインに解説していきます。

それぞれ比較

今回の2つの比較は運営会社UI処理速度、人気度について解説していきます。

運営会社

Conoha For GameはGMOインターネットグループが、xserverはエックスサーバーが運営しておりいずれも大手会社です。

ただし、GMOインターネットグループについては上場化をしていますが、一方のエックスサーバーは非上場です。

倒産リスク

GMOはそもそも上場なので財務諸表を開示されています。

xserverでは非上場なので決算情報は未開示ですが、AAAの格付けがあるほどの信頼度が高い会社と認められているほどです。

ゴールドコイン

債券投資をする際に「AAA」という表記は最高ランクを意味するで

どちらの会社も売り上げが好調で、今後のびいきがある業界なことや債券情報や決算上から見てもどちらも倒産リスクは極めて低いです

料金面

続いては料金による比較です。

利用者(消費者)からすれば一番重要な場面といえるところでしょう。

なお、Conohaの場合は割引が常に適応しているが変化があること、更新日(通常)に設定、xserverの場合はキャッシュバックのことがほとんどのため通常料金ということにします。

アクア

他にブログをやっている以上どうしてもリアルタイムに実施するのは運営側からすれば鬼畜!だから細かい金額は調べてね

料金【1か月】

料金1か月の金額は以下の通りです。

Conohaxserver
4GB【基本的には】\1,019¥1,800
8GB【MOD推奨】\2,298\3,600
16GB【グループ向け/パルワールド推奨】\4,987\7,800
64GB【最大スペック】\24,954\39,000
¥

1か月の結果は4GBが800円程度、8GBが1300円程度、16GBが2800円程度、64GBだと14000円も変わります。

料金【12か月】

12か月プランによる料金の比較です。

Conohaxserver
4GB【基本的には】\1,146¥1,800
8GB【MOD推奨】\2,298\3,600
16GB【グループ向け/パルワールド推奨】\4,987\7,800
64GB【最大スペック】\24,954\39,000
¥

同じくConoha For Gameのほうが安いです。

料金【36か月】

36か月プランの比較です。

Conohaxserver
4GB【基本的には】\1,015¥1,700
8GB【MOD推奨】\1,915\3,201
16GB【グループ向け】\4,315\7,200
64GB【最大スペック】\22,795\38,000

こちらも同様に基本的にはConoha For Gameのほうが圧倒的に安いです。

使い勝手【UI】

個人的にUIの使い勝手のほうは大きく差があるように感じました。

これは圧倒的にxserverのほうが強いです。

Conohaでもある程度のIT知識がある人であればなんとなくは操作をすることができますが、初心者にはちょっと厳しいかなというぐらいの難しさでした。

一方でxserverの場合は直感的だったのでIT初心者でも行けそうなぐらいでした

クロト

あとはマニュアルがあるのとないのも差が大きいわね

具体的に特に感じたのはパスワード周りや開始までのセッティング、1.12.2あたりです。

処理速度

これは基本的にxserverのほうが強いです。

Conoha自体のスペックは不明ですが、xserverが使用しているPCが第3世代のEPYCを採用しており、簡単に言えばゲーミングPCとして十分に性能を持つPCということです。

アクア

とはいえ、普通にプレイをしている分ではあまり体感差は感じないね

MODとかたくさん使っていくとなるとさすがに性能差は出てきます。

人気度

どれぐらいの規模でどれほどの利用者がいるかどうかは定かじゃないですが、個人的にはConoha For Gameのほうが人気な気がします。

アクア

人気の理由は需要の高さと実績の高さが主な理由。

Conoha For Gameは元をたどればConoha VPSもやっていたので、運用経歴は長いです。

一方でxserver For Gameは2023年から開業、元となるxserver VPSでも2022年からとかなり新しい部類です。

最初のころはまだまだ新しいということもあって少数でしたが、最近はゲームの需要がかなり増えてきているか、第二のゲームサーバーとして注目してきています。

とはいえ、人気と言っても裏を返せばサーバーの混雑しやすくなるということです。

実際にConoha For Gameは過去2回もサーバーの在庫切れということもあり新規受付を停止することが起きています。

クロト

働き方改革とかでどんどんゲーム人口とか増えてきているのかな??

アクア

まあ根本的ななのはそれもあるかもな!
2回目の場合はパルワールドの需要がタカスギィ!のが原因だそうだ。

クロト

となるとそもそも足りてないんじゃ…?

私がやったときはまだまだ快適なもんでしたが、ユーザーの口コミによればやはり混雑が激しく感じるという声も感じるという人も少なからずあるそうです。

一方でxserverはそのような声がまだないのでどれほどあるかどうかは不明ですが、快適さでいえばxserverが一番いいでしょう。

期間

最後は利用期間の比較です。

Conohaxserver
普通期間1、3、6、12、24、36ヶ月1,12,24,36ヶ月
時間課金ありなし
¥

結果としてはConoha For Gameのほうがバリエーションが豊富でした。

クロト

Xserverはずいぶんと少ないのね…

Conohaには3ヶ月や6ヶ月、なによりも時間課金がついているのがやはり強みでしょう。

一方でXserverは基本的に長期的に使うことが前提にしている感じでした。

その今回の期間だけじゃなくお友達紹介プログラムでも12ヶ月以上は適応されていたので、個人的にここがそれぞれ「長短住み分け」という一番戦略的な違いを感じる部分でした。

1年以内の短期間ならConoha

出典元:Conoha For Game公式サイトより/https://www.conoha.jp/game/

1年以内の短期間しか利用しないのであれば基本的にConohaがいいでしょう。

xserverは性能自体はめちゃくちゃいいけれど、プランの俊敏性が負けていることもあり細かく期間をコントロールできるConohaなら無駄なく使いこなせれるでしょう。

にゃもも

1か月の次が12か月…!たしかにこれはめっちゃ差があるわね…

さらにConoha For Gameは時間課金というのがあるため、使った分だけ支払える無駄のないこともできてしまいます。

最近は前述のとおり新規受付停止することも増えてきたため、契約そのものもできない可能性があるほどです。

ただ、ゲームサーバーは長期前提となるブログ向けのレンタルサーバーや事業等のWindows serverなどとは異なり、顧客相手が個人メインなので契約と解約の出入りが激しいのも特徴です。

また、信頼実績も高いことからとりあえず迷ったらConoha For Gameが良いでしょう。

PR

マルチプレイで初めて行うならConoha For Gameがおすすめ!

Conoha For Gameには他の採用例がない「時間課金」が採用されており使った時間だけの費用しかかからないためあまり使わない方初めての方でも費用を抑えてプレイをすることができます。

1GB1.9円
2GB3.7円
4GB7.3円【おすすめ!】
8GB14.6円【グループおすすめ!】
16GB26.7円
32GB53.3円
64GB106.5円
1時間あたりの価格

また、時間課金以外でも長期利用をすることにより割引パスもあります。

また、MOD【Forge】も対応しているので初心者から上級者まで幅広くおすすめです!

1年以上の長期間ならxserver【1.12.2やパルワールドの場合は利用期間問わず】

出典元:Xserver For Game公式サイトより/https://game.xserver.ne.jp/

1年以上使う場合はxserverがおすすめでしょう。

前述の料金については通常料金であるため、一見すればConohaと比べると割高にしていますが

エックスサーバーの場合はキャッシュバック(時期によっては割引)、1年以上の契約の場合お友達紹介プログラムが適応されます。

適応前適応後
4GB\1,800\1,093
64GB\39,000\24,633
キャッシュバック(30パーセント)+お友達紹介プログラム適応後

これら2つを組み合わせるとほぼ同額になるか割安になります。

AQUA

けどやっぱキャッシュバックは面倒くさい…

節約のためのキャッシュバックの手間が面倒だなという場合はたまに割引の時期が行う場合があるので、その時期にねらいましょう。

また、利用期間問わず処理がやたらと重いパルワールドや古いバージョンでも手厚い1.12.2の場合は総合的に費用対効果かねてエックスサーバー一択でしょう。

圧倒的な格安で性能重視でマルチプレイを楽しむならXserver For Gameがおすすめ!

当サイトでも使われているXserverのレンタルサーバーでも高速表示されており、性能抜群なのは間違いなし!

For GameではマイクラのJavaと統合版のバニラだけじゃなく、Minecraft Forge1.19.41.18.2だけじゃなく、古いバージョン1.16.51.12.2までも対応しています。

また、当サイトからアクセスすると最大で¥32,000割引実施!(ただし、12ヶ月以上の申込が条件になります。)

2GB
1,000円割引

4GB
2,000円割引

\おすすめ/
8GB
4,000円割引

16GB
8,000円割引

32GB
16,000円割引

64GB
32,000円割引

1ヶ月の申込はこちら

12/24/36ヶ月の申込

サイトリンク

https://game.xserver.ne.jp

まとめ

というわけで今回はConoha For Gamexserver For Gameのゲームサーバーを比較してみました。

どちらの会社もレンタルサーバーの実績も高いことから基本的にはどちらでもよいでしょう。

最近はゲームの需要が非常に高まっているのでサーバーの在庫とかがなくなるということがよく耳にします。

とのことからやりたいのであれば今のうちにやはり契約するのがおすすめでしょう

アクア

Xserverはまだ出てないけど、今後の状況だと出てきそうなのでお早めにね

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次